【シグナリフト実践ブログ】肌が変わった使用7日目のシワ写真公開!

<追記>この記事で取り上げているシグナリフト
の発売元再生医療セルソース株式会社からにメールがキました!

な、な、なんと毎月1000本在庫保証でシグナリフトが

1本 2,980円で購入可能(初めての人限定)だとか!

安すぎ! 10,000円が70%OFFです。

セルソースさん、勝負をかけましたね・・・。

再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

 

シグナリフトをご存知ですか?

シグナリフトというのは、今までのエイジングケアの常識を変える、再生医療の最先端の研究から生まれた『幹細胞に働きかけて、皮膚組織(真皮)の再生を促す』という(な、なんか、ちょっと難しいですね~♪)美容液! 私が実際に使ってみてすごく効果を感じたので、実際の写真と商品レビューをこのブログで公開します!

(追記:その後もシグナリフトを継続して使ってみて、シグナリフト好きすぎて「シグナリフトまとめ」のページも作っています。よかったらご覧ください)

 

ブログ初公開! 実際にシグナリフトを使って7日目の写真を見てみる!

 

シワ・・・・

浅くなってる!? 

しかも一皮むけたような、肌のザラザラ感が改善されています。

(写真はiphoneでとってフィルターはかけていません。光の加減はできるだけ同じになるように努力したのですが、ちょっと違いがでてしまいました)

 

シグナリフトはまだ発売して間がない商品なのですが、口コミから「本当に変わるのが実感できる」と火がついて、12月に3万本増産しているのですが、あまりの人気に12月18日まで予約待ちとなっている商品です。

もしアナタがシグナリフトを注文したいと思ったら、順番に出荷されるので、18日以降に注文と思わず早めに注文しとくほうがいいですよ。人気なのでどんどん処理が後になっていきます。

 

シグナリフトを気になる眉間シワに使ってみた結果!

1週間使ってみて、口元のシワに効果を感じた私はその後もシグナリフトを使い続けました。

すると、20代後半から表情ジワとして気になっていた眉間のシワが、だんだんと気にならなくる程度までになりました。

 

女医さんを対象にしたモニター試験で96%がお金出してまた買いたいと回答

美容ブログを書いてる美容ブロガーより、シビアな感想を持つ女医さんで試験してます。

その結果が!?


 

女性だけじゃなく男性にも人気で、やっぱりそれは細胞にシグナルを出すという幹細胞美容液だから結果が違うからでしょう。

女医さんを対象にしたモニター試験でも96.3%が「お金を払ってまた買いたい」と回答しています。

幹細胞美容液はその効果で今年アメリカでも大ヒットしました。

シグナリフトは純日本製。

純国産の安心成分100%の幹細胞美容液です。

日本の最先端の再生医療の技術が使われています。




森先生の詳しいコメントが知りたい人は
>>>
再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

シグナリフトは1品3役。時間もコストも削減できるってホント?

 

シグナリフトは美容液です。

美容液といっても、洗顔の後に顔につけるだけの1ステップ。その後はクリームだけでOK。

シグナリフトの後は、成分が蒸発しないように油分でふたをする(つまりクリームかオイルを塗るだけ)という、超、お手入れが簡単&時短になる商品なので、実際に使ったらどうなの? と、半信半疑で使ってみました。

だって、ブースターもローションも乳液もいらないなんて!?

なんかアヤシイでしょ?

多分、何回か使って「合わないなぁ~」なんて思って、そのまま他の商品に行きそうだなぁ・・・と心の底では思っていたんです。

ところが、エッ?と思うような効果があったので、シグナリフトSignaliftについてとことん分析しちゃいます。

前半はシグナリフトを生んだ昨今の最先端の再生医療情報、後半は商品レビューになっています。

 

 

再生医療がものすごい勢いで進化している

みなさん、再生医療ってご存じですか?

ノーベル医学生理学賞をとった京大の山中伸弥教授iPS細胞が有名ですね。

他に、es細胞体性幹細胞があり、その中でもこの2年で急に注目をあびて急激に研究が進んでいるのが脂肪幹細胞です。

おしりの皮下組織の脂肪の中に何にでも変われる万能細胞があるとわかってきていて、今後、脂肪幹細胞による再生医療があらゆる方向に進みそうです。

ほんの数年前まで治療できないと考えられていたものが、そうではなくなっています。

 

琉球大・医学部で顔への脂肪組織由来幹細胞(ADSCs)移植を実施

 

琉球大学・医学部では2016年3月にがんの手術で顔の一部がへこんだ男性患者の顔に培養したADSCsを移植する手術を実施しました。

経過は順調だそうです。脂肪由来の幹細胞だと、安全で十分な量を確保しやすいので、ADSCsを大量に培養することができます。

そしてそれを脂肪と一緒に移植する技術が確立されれば、新な治療の選択肢が増え、医療の可能性がぐんと広がります。

この技術は肝硬変や心筋梗塞の治療、膝関節変型症などにも応用がきくそうです。

そしてこの琉球大学の手術から1年、すでに脂肪幹細胞を用いた治療を行うクリニックがでてきました。

※厚生労働省に「第二種再生医療等計画」に関する届け出が必要

 

病を抱えている患者さんには希望の治療ですね。

 

ちなみに、件の琉球大の移植が気になるのは、顔の再生をしたというところです!

顔・・・この患者さんはガンによるへこみでしたが、私たちが気になるのは、老化による肌細胞の「へこみ」です。

もしかして、これは治療だけではなく美容的な措置としても使えるのでは!? と思ったら、

ハイ、もうすでに美容に関しても一部のクリニックでは実用化されていました。

 

 

 

SRF(ステムセルリッチファット)注入は、メスを使わずに、しわやたるみなどの老化現象を改善したい方におすすめの若返り治療です。
その特徴は「年齢を巻き戻す」「自然な仕上がり」「効果大でもバレにくい」の3つがあげられます。
まず1つ目は、老化を遅らせるアンチエイジングと違い、高濃度幹細胞の作用で見た目年齢を巻き戻すバッグエイジングが期待できることです。次に、自己脂肪を活用しているため肌なじみがよく、若い頃のハリを自然な状態で取り戻すことができます。そして、この特別なケアを無理なく複数回行うことで、最終的には大きな効果でも段階を重ねた変化なので、バレにくいことが3つ目の特徴です。
若返り治療と言えば、日本ではヒアルロン酸を注入する方法が知られていますが、美容先進国のアメリカでは、このような脂肪を活用した若返り法がすでに人気。効果も確認されています。

          出典: the clinic

SRF注入と呼ばれていて、調べてみました.

アンチエイジングというより、バックエイジング。本当の若返り治療です。

ただ、やっぱり費用がかなり高額です。

3回の顔面への注入でザ・クリニックでの治療費は120万くらいかかるのだそう。

効果が高いとはいえ、

一般人には敷居が高いお値段ですね~。

ところが、一般人にもこの再生医療最前線を手軽に家庭で取り入れる方法があります。

といっても自分の脂肪から採取した幹細胞の注入ではありません。

脂肪幹細胞の研究課程でできた有効成分を取り入れた美容液の使用です。

国から再生医療の認可されている、セルソース再生医療センターが、その研究課程で

シグナペプチドという独自開発の新成分を産み出しました。

 

 

シグナペプチドが入っているのは>>>
再生医療センター が開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

 

signa-peptide〈シグナペプチド〉は自己再生力を引き出す

 

  1. シグナペプチドは皮膚組織の細胞間コミュニケーションを高め、質が高い美しい皮膚を自ら再生する自己再生力を引き出します。
  2. 肌の再生を促すシグナルを発信し、明るくハリ弾力がある肌への導きます。
  3. それはお肌の表面だけに働きかけるだけではなく、皮下組織にはららきかけ、根本からの肌組織の再生に成功しています。

 

そのシグナペプチドから作られた美容液、それがシグナリフト(Signalift)です。

再生医療センターから生まれたすごいコスメ シグナリフト

 

Signaliftはシグナペプチドという人の幹細胞に働きかける成分からできています。

脂肪幹細胞のケラチノサイト成長因子の量産の力を活性化させアップさせ、表皮の老化によるシワを防ぎます。

またVEGF(血管内皮細胞増殖因子)に働きかけ、酸化ストレスの軽減、細胞増殖、細胞走化性を向上することでPRP治療レベルの質が高い真皮コラーゲン量産を促進するのです。

 

早い人は7日で小じわがなくなったと感じるそうです。

〇〇に効果がある・・・という表現は法律でとても厳密に規定されています。

このブログ記事を書くにあたって、発売元のセルソース株式会社の担当の方に何度も「シワに効くと」ブログに書いてもいいかと確認したのですが、「よい」とのことでした。つまり効果が検証されているということ。

私も、Signalift【シグナリフト】にはものすごく期待しています。

《レビュー》配送のパッキングからもはやコスメではありません!?

 

配送も医薬品の配送と同じように届きます。

さすが、国が認可した再生医療の研究所! 間違いがないパッキング!

 

青の清潔感があるボトルです

 

内容です。さすがアプローチが違う! 普通のコスメには聞きなれない成分が多いです。

 

 

シグナリフトのテクスチャーは!?

さらっとした質感です。

ワンプッシュが、感覚として、普通の美容液よりもけっこう出る感じ。肌の深部まで届くイメージを浮かべながら肌に浸透させます。

 

 

 

シグナリフトのすごいところ

 

国(厚生労働省)が認可した再生医療センターが作っているので、製品が確かで安全。(同種の製品の中には人由来でないもの、海外の安全性が確かでないものも多いのですが、シグナリフトは違います)

再生医療の国際的権威とともに独自開発した「シグナペプチド」の美容液

美容専門機関の細胞治療のホームケア用品として開発された

・肌の再生をサポートする

・いままでの化粧品とは全く違うアプローチ。細胞間シグナルを与え、様々な活性化成分を再生させます。

 

 

シグナリフトは手持ちの化粧品の何の役をするの?

シグナリフトは

  1. ブースター
  2. 化粧水
  3. 美容液

の機能を1本に凝縮しています。

洗顔の後、シグナリフト使い、その後お手持ちの保湿製品(クリーム等)で水分や栄養分を逃がさないように油分でフタをするとより効果的です。

シグナリフトは美顔器の導入美容液としても使用できます。(パッチテストをお願いします)

というわけで、シグナリフトとクリームの2つでお手入れが完了するので、時短・シンプルケアになります。

 

シグナリフトを一番お得に買えるのは? Amazon? 楽天?

こんな魅力的な幹細胞美容液。

どうせ買うなら一番お得に手に入れたいですよね。

どこが一番安いか調べてみました!

Amazon・・・・・9000円 (保障なし)

楽天市場・・・・・取り扱いナシ

他の通販・・・・・取り扱いナシ

 

公式サイト・・・・初回は5400円(保障つき)

 

初回は公式サイトで買って、2回目以降はAmazonで買うのが一番安くなります。

 

公式サイトは初回・一世帯限定で70%offです。

 

気になるシグナリフトのお値段は1本、10,800円。

ひと月1万円。ちょっと高いけど、シグナリフトがあれば、ブースター、ローション、美容液が必要なくなるので、それを考えれば納得できます。

しかも成分というか、役割がいままでのコスメとはまったく違います。

真皮層の細胞間シグナルの活性化、そして再生を促す働きをする美容液なのです。

それに!

初回は半額の5,400円  → キャンペーンで 2980円です

もし肌に合わない場合は返金保証もあるので安心です。

早い人は7日で効果をハッキリと感じると、発売元のセルソース株式会社再生医療センターの担当者の方も太鼓判でした。(私も感じました。冒頭写真)

 

<追記>この記事で取り上げているシグナリフト
の発売元再生医療セルソース株式会社からメールがキました!

な、な、なんと、定価10,800円のシグナリフトが1本2,980円で購入可能(初めての人限定)だとか!

安すぎ! セルソースさん、勝負をかけましたね・・・。

 

公式サイトにもっと詳しい情報>>>
再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

 

 

シグナリフトの効果まとめ

シグナリフトを実際に4ヶ月つかった結果をくわしく追加記事にしています。

口元と眉間のシワが悩みだった私が、肌再生スイッチをオンにする幹細胞美容液・シグナリフトを使ったことにより、悩みが解決しました。

シグナリフトの口コミ・いい口コミ・悪い口コミや肌再生美容液の効果についても情報を以下のページにて詳しく紹介いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です