【思考法で肌が若返る】 細胞が自分は若いとカン違いする方法とは!?

奥ちゃま奥ちゃま~!

ご機嫌よう! すちゃらか魔女・ナツでございます。

今日朝起きたら驚いたとに目がパッチリ!

何年か前に戻ったような顔で、鏡をみてビックリ!

その後、顔を洗って基礎化粧(シグナリフトを叩き込み)して、ベース(下地は資生堂マキアージュ)を整え、いつものようにメイクしたら・・・・!?

 

アラ不思議!

5歳若返っている私がいる!

 

一体全体どうなっているのか?

今日はその若返りの心あたりについて記事にしちゃいます♪

 

初めて会ったその人は30代後半に見えた・・・のに実年齢50歳!

一昨日、私はとあるセミナーに行ってまいりました。

そのセミナーは思考法のセミナー。

講師にたった女性はスラリとしてハワイにいっぱいいそうな太陽の光が似合いそうなおひさまガール。

肌もツヤツヤしてパーンとハリがあって、30代後半くらいかな? と思ったんです。

と、と、ところが!

年齢を聞いてビックリ!

なんと50歳だって!

うそ、うそ、うそでしょ。

私は今までいっぱい美魔女を見てきたけど、確かにみんなキレイで若いんだけど、この講師の方との違いは明らかなんです。

肌のパーンとした細胞のハリ具合が違う。

本当は年齢詐称なのでは?

驚かせるために、38歳なのに50歳と言っているだけでは? と疑問に思ったのは私だけではないハズ。

 

思わず最後の質問コーナーで講師に質問しちゃいました。

すちゃらか:どうしてそんなに若いんですか?

講師:思考法よ~。

すちゃらか:思考法でどうしてそんなツヤツヤのお肌になるのですか? ぜひぜひ詳しくお願いします。

 

というワケで詳しくきいたところ・・・。

自分は若いと思いこんだら細胞もカン違いして若くなる

講師に詳しく聞いたことろ、

「自分は若いと思い込んだら細胞もカン違いして若くなる」ですって。

なんかウソみたいな話と思うでしょ?

家に帰ってダンナに言ったら大笑いでした。

そりゃそうよね~。

 

でも、私は実際にその講師の若さを見ているのだし、あの肌のパーンとしたハリは普通じゃない!

 

ということで、自分でもやりましたよ。

「私は36歳!」

「私は36歳!」

「私は36歳!」

つぶやくだけでいいんですよ~。

 

気がついたときに「私は36歳」とつぶやく。

歩いているとき、ジョギングしているとき、TV見ながらダンスしている時・・・・

特に筋肉を動かしているときに、「私は36歳と」とつぶやくのは効果的。

筋肉と脳(潜在意識)はつながっているから。

 

そして今日の朝・・・・。

いつもより若い私がいた・・・。

 

まとめ:私なりに考えたこと。

そういえば、最近更年期ということもあって、ちょっとふさぎ込んでいたんですね~。

ちょっと前まで、現役バリバリのオンナ!と思って美容にもオシャレにも抜け目なく気を使ってたけど。

最近はもう私年だし・・・とどうでもいい感じで思ってた。

ステキなメンズがいても素通り。

ときめくなんてこともなくて。

ドラマの主役のイケメンは息子に見えるし(笑)

それがダメだった気がする。

 

自分を作るのも自分を動かすのも私。

細胞を形作るのも私。

 

だったら!

「私は36歳!」と自分で思い込むのもいいかも。

36歳だったとしたら、オシャレや美容に気を配らないなんてダメダメだし、ステキなメンズがいたら、ときめくのも当然出し。

 

つまり若返るよね~。

アナタも

騙されたと思ってやってみて!

そして、効果を感じたら、是非下のフォームでコメントをお願いします♪

 

今日もアナタの1日がステキな日でありますように❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です