【全成分調査】オルビスユーの成分はどんな働きをして肌にいいの?

オルビスユーの成分はどんな働きをして肌にいいの?

オルビスユーが保湿や毛穴にいいと評判なのはなぜ?

 

リニューアルされたオルビスユーは、自ら肌細胞をうるおい活性化する事に着目しました。

これまでの与えるエイジングケアと違い、細胞フィットネスをサポートするエイジングケアです。肌細胞のうるおい活性化がなぜ、保湿や毛穴に効果が期待できるのかという事を調べてみました。

 

オルビスユーの高保湿濃密ウォータージェリーが3倍のローションで肌潤う

オルビスユーの保湿の評判がいいワケ

オルビスユーの使い方

新しいオルビスユーには、新保湿成分「濃厚ウォータージェリー」がたっぷりと配合されています。

なんと濃厚ウォータージェリー―は前のバージョンのオルビスユーの3倍も配合されているんです。

実際に使ってみたら、肌につけた瞬間にぱしゃっと弾けて、成分が解けだし肌にグングンと浸透する感じです。

肌に浸透した美容成分のうち、弾けた膜がフタになって、いい部分をしっかり肌に閉じ込めてくれます。

それから、肌の全層に水の通り道を作る「キーポリンブースター」という複合成分も配合されているんです。

これによって美容成分が肌細胞のず~~っと奥まで届いて、潤いが満たされるというワケです。

もちろん最後に5秒間のハンドプレスは忘れないで!

うるつや肌の秘訣ですよ!

 

毛穴が気になる人にオルビスユーの評判がいいワケ

 

毛穴が目立つ原因のひとつに乾燥があります。肌が潤い不足で乾燥すると、皮脂が過

剰に分泌され毛穴が開き、さらに乾燥するという悪循環に陥ります。その結果、毛穴

の形が垂れたりして目立ってしまいます。気になる毛穴ケアをするには、しっかりと

保湿をして乾燥から肌を守る事が重要ポイントです。オルビスユーは、保湿成分であ

る高保湿濃密ウォータージェリーがたっぷりと配合されているので、肌の中から潤

いを満たして押し返すようなハリのある肌に導く効果があり、毛穴が気になる人に

も、オルビスユーローションが効果的なワケです。

 

オルビスユーの全成分

オルビスユーの口コミ

  リニューアルされたオルビスユーは、細胞フィットネスをコンセプトに生まれかわり

ました。ここでは、オルビスユーに配合されている全成分を紹介します。

 

 1)オルビスユー ウオッシュの全成分

 

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン

酸、マルチトール、デシルグルコジド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルローガム

 

2)オルビスユー ローションの全成分

 

 水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロバンジオール、PPG-24グリセレス-24、

ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエイス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサンニ酸/テトラデカンニ酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 3)オルビスユー モイスチャーの全成分

 

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキ

ス、モモ葉エキス、アマモエキス、カラスム穀粒エキス、PEG-75、プロパンジオールグリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-150、トデンプン、酸化チタン、カルボマー、ベントナイト、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

 

 

オルビスユーのまとめ記事「【アラフォー必見!】新オルビスユーは毛穴と乾燥肌対策に効果なし?効果あり?」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です