42歳母が21歳大学生とかけおち事件、マダムが大学生に恋される事はあるのか調査

奥ちゃま、奥ちゃま~!

衝撃の話題でございます!

42歳母親が息子の奨学金を持ち出し、息子ほども年の違う大学生とかけおちした・・・!?

ちょっと前に彼女の子供たちがツイッターに投稿したことで話題になり、今やワイドショーに子供たちが出演して情報提供を訴えたりして・・・。

今日の朝も(3/23)の朝のワイドショー「ビビット」に家族が出演して、母の帰宅を待望んでいる訴えがあったり。

もう大炎上中でございます。

その年の差大恋愛かけおち事件とは!?

 

大炎上中のかけおち事件のあらまし

息子と娘が自分のツイッターで、母親と相手の大学生の実名や写真を掲載し、情報を求めたことから始まりました。

  1. 倍ほどの年の差の二人の恋愛
  2. 家を出るときに、母親が子供の奨学金やバイト代、生活費まで持ち出した
  3. 子供がひたすら母を恋しがっている
  4. 大学生からのラブレターが情熱的ですごい
  5. 母親が元タレントの電波子17号だった

 

という、ネット民の大好物が揃っていたところから、大炎上しています。

このブログでは、

個人情報や、その家族の背景は出しません(下品になるから)。

でもマダム世代の気になるところをちょっと掘り下げてみたいと思うのです。

それは・・・。

 

はたして21歳年下の(しかも大学生)男性に恋されるという状況についてです。

 

大学生(21歳)から母親(42歳)へのラブレター

改めて、「美穂」って呼ぶのは何だか気が
引けるけど、いつかそう呼べたらなって
思ってた。

それは多分、俺が美穂のことを好きになった
その時からずっと。

それからというもの、2人で過ごすことの
できる時間は、変わらず僅かであるけれど、
その一瞬が、俺にとっては何より大切です。

君の顔、表情はもちろん、声、仕草、話していたこと、香り、
目尻から指先まで、すべてが愛しくて、すべてを覚えて
いたくて、すべてを目に焼きつけて帰ろうと、いつも必死。

俺は、本気で美穂のことが好きです。

まだ、俺は君に会うのがなんでこんなに遅かったのか、
なんで君と同じ世代に生まれなかったのか、
なんで今の状況が、状況なのか、とか
やりきれない思いはつきないけれど、
それでも俺は君を愛している。

今、目の前にいる、君を愛してます。

今の俺にできるのは、今の君を愛することと、
未来、君を幸せにするために努力することしかできないけど、
いつか、君と一緒に朝を迎え「おはよう」と
言える日を夢見ています。

いつか君を幸せにさせて下さい。
愛しています。永遠に。
引用元:ツイッター @tokunaga1008

 

ちょっと、ちょっとすごくなーい???

なんて情熱的なの?

でもちょっと違和感・・。

こんなん21歳男子が書くかな?

だいぶ酔ってるよね。(それが恋か?)

 

そして、同じく酔ってる(恋してる)42歳女子がこのラブレターもらったら!!?

ちょっとこれは、それまで妻として母として大学生の恋情にブレーキをかけていたとしても、一気に燃え上がるかも。

ま、ラブレターを書いている紙は大学ノートの切れっ端なんだけど・・・。

 

大学生はアラフォーを好きになるのか? 調査

気になります。

はたして男子は21歳年上の女性を好きになるのでしょうか?

大学生は20歳年上の女性が恋愛対象か聞いてみました。

Aくん「ないない」

Bくん「勘弁してくだい」

Cくん「ぶたれたいですか?」

おいっ! 私をじっと見つめつつ、そんなあからさまな拒否やめてくれ・・・。

基本的にナシでした。

 

ゴク稀にあった実例。家庭教師先の奥さんに惹かれた話

 

子供(中学受験)の家庭教師をしていた大学生が、子どもを無事合格させたお礼に、

「デートしてください」と言ってきて、どうしようか迷っているという悩みを聞いたことがあります。

彼女は38歳、確かに大人というか人妻の色気がある人で、「お母ちゃん」的な雰囲気はカケラもないので、大学生クンも憧れたのかな?と思いました。

結局、その件は話をきいた彼女の旦那さんが直接大学生に断って一件落着したのですが。

稀ですが、ないことではないみたい。

 

件の42歳母は元タレントだった・・・。

写真もネット上ではばらまかれていますが、当ブログでは取り上げません(下品になるから)

元タレントということもあって、未だスカウトされることもあるそうですが、

写真写りが悪いのか、そんなにキレイとは思わないんですが。

42歳なりの普通のキレイさ。

でも、実際会ったら、やっぱり年下でもくらっとくるくらい、魅力的なんでしょうね~。

会ってみたいもんです(笑)

 

まとめ

私達も21歳年下を惑わすところまではいかなくても、キレイで居続ける努力はしないとなりませんね~。

どうでもよくなると、ホンッとにどうでもよくなりますから(笑)

シワやたるみは気になったらすぐに(小さいウチに)撃退しておきましょう! 手遅れになる前に。

【ラメラエッセンスC効果なし?】毛穴レス、リフトアップで噂の美容液の半顔体験!

2017.11.29

【シグナリフト実践ブログ】肌が変わった使用7日目のシワ写真公開!

2017.09.30

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です