毛穴レスで不思議な感覚、ドクターケイの新【スキンバリアUVベース】レビュー。

芸能人の駆け込み寺として有名な青山ヒフ科クリニックの亀山医師と開発したドクター化粧品のドクターケイ。

私はここのケイコンセントレートオイルが大好きなのですが(マジ、キレイなツヤが出て女優さん肌になる。最初はビックリしました)、今回そのオイルとUV下地の【ケイスキンバリアUVベース】がリニューアルしたと聞いて、ケイのUV下地はず~っと気になっていたことだし、使ってみることにしました。

 

というわけで、今日は化粧下地のケイスキンバリアUVベースのレビューをしてみます♪

 

すぐにドクターKの公式サイトを見たい方は>>>ケイスキンバリアUVベース

 

《レビュー》 本当に陶器肌に? ケイスキンバリアUVベース

 

以前のものより、容量がアップ。25グラム → 30グラム 

 

ドクターケイのパッケージはよく考えられています。このOPENの指をあてて

切り取り線にそって開けると

ジャーン、UVベースが飛び出ます! 中はシンプル。説明書が箱の中に書いてあって、とっても潔いです。ここらもドクターズコスメならではの機能性を感じます。

手に取ると、30グラム入っているだけあって、結構大きめ。

朝の使用で約2.5か月分です。 嬉しいのは、

紫外線だけじゃなくてスマホやPCのブルーライトにも対応!

 

ブルーライトは真皮に影響を与える

スマホやPCのブルーライトは可視光線の中で一番波長が長いので、真皮に影響を与えます。紫外線のように急激な影響があるわけではないのですが、長い時間をかけてジワジワと肌を老化させていくので、スマホやPCを扱う時間が長い人は要注意ですよ!

私もと~っても長いので、ブルーライトは気にしています。

スマホは除去ガラスをつけて、PCがライトそのものを調整してます。

その上、肌のUVケアでブルーライト対策もしてたら安心感が上がりますよね♪

先を続けましょう。

肌にのせてみました。えっ? 真っ白。

これは・・・・もしかして、顔にのせたら白浮きするタイプのUVじゃ・・・!?

と、かなり不安になる私。

 

塗り広げてみます。

 

 

おお~!!! 全然白くならない。それどころか艶がでて透明感アップ! さすがドクターK!

 

ふわモコなのにスッと広がって陶器のようなすべすべ感!?

顔に実際に使ってみたら、

ふわっとしているのに、伸ばすと、スーッと広がって薄いヴェールをまとったような不思議な触感。しかも、指で触ると陶器のようなツルツル感

えっ? これ私の肌ですか? 気分が上がる上がる♪

思わずパパに「触って~」と言ってしまいました( *´艸`)

一体どんな処方なんでしょ? こんなUV使ったことないです。



ひと塗りしただけで、毛穴が目立たなくなります

 

美容クリームのようなリッチな化粧下地

 

光ストレスだけではなく、大気汚染物質や花粉などの肌の敵から肌を守る潤い層を形成するから、美容クリームなみの機能性。

 




今まではランコムのBBクリーム エクスペールが一番好きで「海外旅行の時に成田空港でまとめて購入!EVERY YEAR」だったけど、ランコムBB推しを返上して、これからはドクターK推しかも。

1本使いきったときに、どっち命(笑)にするか決めます。

(ほら、ランコムBBは5年つれっそった恋人だから(^_-)-☆ 今の心はほぼ決まりかけてるけど、キッパリお別れするのもちょっと寂しくて…まだBB残ってるし・・・(笑))

肌ざわりや使った時の満足感と気分の上がり具合は、ドクターKのケイスキンケアUVベースに本当に魅かれてます。

 

 もっと詳しい情報はこちらです>>>>ケイスキンバリアUVベース

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。あなたにとって今日一日が素敵な日になりますように!
ランキングに参加しています。
ポチっと2つ応援いただけたらとても励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です