美STの国民的美魔女コンテスト2017、お土産披露(笑)

こんにちは~!

すちゃらか魔女・ナツです。

先日、国民的美魔女コンテストの最終選考会に行ってきました。

ちょっとした知り合いが決戦に残っていることもあり、ミーハー気分丸出し♪

会場の場所は丸の内の丸ビルでした。夜の帳が降りる頃の東京駅が向かいだったのでパチリ。

会場入り口

ウエルカムドリンクで指定したのはやっぱり泡 ♪

年齢層の幅は35歳から47歳。けっこう幅があります。

ミスコンのように、ウォーキングして自己アピールするんだけど、ほぼプロのように決まっている人と「普通の女性が頑張ってるな~」的な人とバラバラ。 おい、きちんとした指導ないんかい? とか思っちゃった。

ま~、ミス日本とかじゃないし。雑誌読者のコンテストですから当然か!?

逆にプロモデルのようにすごくできている人は、何? ということでしょうか?

入口でもらったパンフレットと比べると、生の美魔女たちは、年齢を感じたり、逆に若いと思ったりで、やっぱり印刷物になるまでに「かなり修正がはいっているのね~」と思いました。

とはいえ、同世代の女性が美と健康、内面磨きに頑張っているのには尊敬の念をもちました。

意識するのとしないのでは、やっぱり外見への年齢の出方は違ってきますね。

 

観覧者へのお土産です。一番よかったのは大分のPinkCrossという水。ケイ素が入っていて美味しかったです! 他は・・・。

一番期待した美STオリジナルの炭酸スプレーは、なぜか顔に塗ったら激痛が走りました。

洗い流してもダメで、慌てて服を脱いでお風呂場に飛び込み、ミューズの白のせっけんを泡立てて、しっかり洗いました。タオルで拭いたら目の下の頬が真っ赤になっていて・・・。

炭酸の前に洗顔、そのあとすぐにつけたのではなく、「素肌しずく」を何の気なしに塗っていたのがまずかったのでしょうか?

気になるので、おちついたらもう一度パッチテストからやってみたいと思います。

夜の東京駅の夜景もなかなかキレイ

 

コンテストの後、お友達と丸の内界隈でちょっとアルコールなんぞを・・・。

家事や育児や仕事のことをわすれて、女友達と夜の都心のバー。最高でした ♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。あなたにとって今日一日が素敵な日になりますように!
ランキングに参加しています。
ポチっと2つ応援いただけたらとても励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です